2017年8月19日 (土)

かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚

かおりんは鉄道大好き、鉄子です。
前から撮りに行きたかった神戸のある踏切りにて。

電車の向こうは海!
神戸ならではの鉄道写真、1枚。

Aav_0130_monokuro

かおりんの神戸ガイドVOL.30 原田の森ギャラリー

こんにちは~~

朝晩は少し暑さが和らいできましたが、日中はまだまだ暑い日が続いていますね。

東京に向かって、この暑さを分けてあげたい気分です。

 

今日は真夏散歩、灘区の兵庫県立美術館、原田の森ギャラリーに行って来ました。

 

原田の森ギャラリーは灘区にあります。

元は兵庫県立美術館があった場所。県立美術館が同じ灘区のHATに引っ越ししたため、その後原田の森ギャラリーと名前が付けられましたが、県立美術館の分室のような形で運営されているようです。

Img_1611
「原田の森」なんていうと、森の中にある美術館を想像してしまいそうですが、灘区の広い道路沿いにあり、近くには王子動物園や王子競技場があります。


Img_1610

いろいろな施設がありますが、とても静かな場所です。

でも、元々はやはり鬱蒼とした森があったそうです。のんびり散歩できるどころか、整備もされていないかなり危険な場所だったそうですが。。

 

今、原田の森ギャラリーは正確にいうと、兵庫県立出身の横尾忠則現代美術館と原田の森ギャラリーに分かれています。

こちらが横尾忠則現代美術館。

Img_1609

こちらが原田の森ギャラリーです。

Img_1596_2
 

横尾忠則現代美術館は開館5周年記念展「ヨコオ・ワールド・ツアー」開催中。
横尾忠則が出かけた海外旅行や海外での活動からインスパイアされ生まれた作品を中心に展示されています。
横尾忠則さんは兵庫県西脇市の出身です。



さて、原田の森ギャラリーでは、今日までですが、県展という展覧会が行われていました。一般公募で入選した方々の絵画、工芸品、写真などを展示していまして、かおりんの行っている写真教室の方がみごと入選されたので、見に行きました。
力強い素晴らしい作品でした。

Img_1595
 

原田の森ギャラリーの素敵な場所を紹介します。

展覧会作品を見に行くためにゆっくり歩いて行くこのアプローチ。

どんな作品があるのか、ワクワクする気持ちで歩いて行くこのひとときが、なんとなく好きです。

Img_1604Img_1605


後の空間は極めてシンプルなので今の県立美術館の方がカッコいいように言われがちですが、なかなか展示品もたくさん見ることができ、いい空間だと思います。

 

ギャラリーの前庭には彫刻も。

Img_1618

カラスの彫刻は、神戸を代表する彫刻家柳原義達さんの作品。

Img_1593

ギャラリー前の道の北側は動物園と神戸文学館のレンガの建物が見えます。

Img_1606Img_1591

このギャラリーからHATにある美術館まで歩くミュージアムロードという道も整備されています。

1キロ、ぶらっと歩くと海沿いにも出るので、歩いてみてください。

 

灘区も山あり、海あり、カルチャーあり、スポーツあり、そして動物園ありの楽しい場所です。

秋になったら、遊びに来て下さいね。
Img_1619_2

かおりんでした。

2017年8月 5日 (土)

かおりんのカメラゴゴロスペシャル! 大阪城公園

こんにちは〜〜!
台風が来ました。
被害があった九州を無事通過してくれることを願うばかりです。

さて、さて、酷暑お見舞い申し上げます。

ほんまに暑い、、何なんこの暑さ⁉︎

熱中症になっていませんか?

自分で気をつけるしかないんだけど、予防法もいろいろありますねー!

水分補給、帽子、日傘、クールスプレー。そして日影を歩く、涼しい場所で休憩をちゃんとする。

こんなことをしっかりしながら、夏の大阪城公園をカメラにおさめました。

特にお堀のそばの森みたいな緑いっぱいの場所は、四季折々、景色が変わり、その中にいるいろんな人達も入れ替わり立ち替わりで、ほんまにフォトジェニックな場所です。
では、ご覧下さい。


Dsc01514

Dsc01523_2


Dsc01519


Dsc01684

Dsc01682

Dsc01695

Dsc01690


Dsc01564


Dsc01521


Dsc01696_2


ひまわりがきれいに咲いたのにあいにく空がきれいじゃない。残念だけど、

元気なひまわりに免じてお許しください。

 

今日の写真見ていただいて、こんなとこが大阪にあるんやー!

行ってみたいなと、思っていただければいいな。

はたまた、行けないけど、行った気分になっていただけたらいいな。

写真ってそんな力があるはずなんです。

私にはまだまだそんな力はありませんが、頑張ります。

ゆるく、楽しく。

かおりんでした。

2017年7月22日 (土)

かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚

夏の花、カンナが毎日咲いています。
暑さにも負けずひたむきに咲いています。

カンナ、元気かい?何か話そうよ~と虫くんが遊びに来ました。


Dsc01293b

暑い夏こそノルディックウォーキング!

こんにちは〜〜!

久しぶりに神戸ノルディックウォーキングについて書きます。

 

運悪く、6月は水曜日になると雨で、晴れ女の福ちゃんインストラクターも雨女状態だったんです。

でも、やってきました!晴れの日が。
じゃあなくて、酷暑の夏が!

19日水曜日はとてもいいお天気。暑い暑い

それでも、大阪から来られた方は風が吹いていて、少しは大阪より涼しいと言われてましたが、かおりんは神戸も相当暑いと思いました。

 

さて、神戸ノルディックウォーキングは月に一度のお楽しみです。

東遊園地に集合し、いろいろなコースを歩きますが、今日はヒアリが出たら大変なんで、南コースの港を避けて、HAT(ハット)の町に向かう南東コースになりました。

 

ハットに向かう途中にみなとのもり公園という、とてもきれいなグラウンドがあります。

Img_1531




その中はフットサルやスケートボードができるスペースも作られています。

今日はフットサルの場所が空いていて、ラッキーにも日影‼︎ということで、歩き方のおさらいをしました。わかっているようでも、反復練習は大事ですよね〜。
かおりんも珍しく真面目に取り組んでいたので、練習写真がありません。ごめんなさい。。

Img_1530

 

みなとのもり公園を半周して、ハットに向かいます。

Img_1533


ハットに向かうのにおあつらえ向きのいい道が、昨年からできています。
神戸マラソンのランナーさん、練習用に作られていますが、平日は自転車がたまに通るぐらいで、私達にはもってこい!の道。ただ、日影ゼロです。

それでも頑張って歩きます。


Img_1534

 

途中にウォーキングの距離がわかる設備もできていたり、休憩スペースもきれいです。

出来た当初から、また、新しい設備が増えました。

Img_1535Img_1536

 

ハットに入ってくると海が見えます。

ここも日影なしです。

ここからは休憩地点が見えてくるので、あそこまで行けばーーの目標があれば、歩きやすい。特に猛暑の場合は。

Img_1538

さあ~休憩です!

この間に、みなさんの暑さ対策グッズをちょこっと写真に撮らせていただきました。

Img_1541

J子さんの帽子は後ろまでがっつりガード付き、。知らない間にクビの後ろ、焼けてるやんということがない帽子です。


Img_1543

k
子さんのインナーは吸水速乾で機能性抜群。

ホンマにこんな汗かくか?っていうぐらい汗かきますし、吸水速乾はありがたい!

水分、塩飴、汗拭きタオルや首に巻くひんやりグッズ、そして、アームカバー、帽子は必需品です。

写真撮らせていただき、ありがとうございました。

また、いつもIさんが重いのに、果物や可愛いヤクルトをみんなのために持ってきて下さいます。本当にありがとうございます😊

 

日影を見つけながら、東遊園地まで戻ってきて、クールダウンして解散しました。

 

夏は暑いから、ノルディック休むわ〜と言われる方がちょこちょこいらっしゃるのですが、夏こそ体力づくりにノルディックウォーキング!

かおりんはノルディックウォーキングを始める前より、自然と汗が出るようになりました。個人差はありますが、ぜひぜひ、暑くても、暑さ対策してノルディックウォーキングしませんか?

Img_1532

来月8月はお盆の関係で、第2水曜日  8月9日です。

お申し込みは、福ちゃんこと福益とし子インストラクターまで。

福ちゃんのブログもごらん下さいね。
となりをポチッと nordicmama.jugem.jp

 

かおりんでした。

 

追伸♥ 吾輩はオーレ。

今日は写真なしだ。

吾輩を飼っていたご主人さんが亡くなったので、かおりんの庭に居候してたが、その人の妹にもらわれて行くことになった。って言っても近所にいるがな。。

あばよ〜〜!かおりん。

ブログにも出してもらって楽しかったよ。ニャンキュー

 

2017年7月 8日 (土)

かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚

ここからいつ出られるかわからない本達。
静かな静かな息遣いが聞こえてくるようです。

京都の古書店にて

Dsc_0407_2

かおりんのおひとりさま日帰り京都旅

こんにちは~~!

天気がはっきりしませんね。

島根県や広島県、山口県、九州地方では記録的な大変な豪雨。

辛い思いをされた方々、今もまだ辛い状況の方々にお見舞い申し上げます。

 

そんな毎日の中、私はいたってノウテンキ。

「そうだ!京都行こう!展覧会が終わってしまう!」

というわけで、京都ひとり日帰り旅に出かけてきました。

 

いつも一人で行く時は、絵や写真の展覧会、また別にはお寺や庭巡りをしますが、今日は二つの展覧会を見てきました。

 

午前中は、立命館大学国際平和ミュージアムという場所で、世界各国の出来事を撮り続けるカメラマンの報道写真展です。

Img_1443Img_1439

生死の危険と紙一重のタイミングで戦地を撮り続けている人が、世界にはたくさんいることがわかりました。
また、その人達が私達に伝えたいことを、写真を見て知るべきといつも思います。ただ、こんな写真を撮る機会が無くなること=戦争が世界から無くなることを心から願うばかりです。

展示写真は撮れないので、せめてパンフレットを接写しました。

Fullsizerenderhe2Fullsizerenderhe1











この展覧会は残念ながら、明日までです。

 

ランチを食べて、次に行ったのは、京都文化博物館。「パリ・マグナム写真展」。
文化博物館は建物が新旧二つに分かれています。

展覧会会場は新しい建物、お店やイベントをする別館はなんと国の重要文化財に指定されています。それもそのはず、京都の旧日本銀行の建物だったそうです。風格がありますね。


Img_1447Img_1448




マグナムは写真家集団の名前。1947年に結成されました。「写真家自身によってその権利と自由を守り、主張することを目的とした写真を発信していく」。
今年で創立70年の記念展覧会です。


Img_1444
 

この写真は人に何を伝えようとしているのか。と考えないでも見ていると伝わってくるのが、プロアマ問わず素晴らしい写真と思います。

マグナムにも歴史があり、ロバートキャパのモノクロ写真から、現代の写真家さんの表現は昔の方々とだいぶ違っています。

デジタルカメラの技術は日進月歩なのですから。それを最大限プロの力で表現しているのも見ごたえがありますが、かおりんはモノクロの昔なつかしい、まったりとした写真が大好きです。

ここも展示写真は撮れないので、せめてパンフレットを接写しました。

Fullsizerenderm2Fullsizerenderm1









この展覧会は始まったばかり、9月18日まで開かれています。

ちょっと休憩。。
一人で来ると必ず立ち寄るのが「イノダ
コーヒー店」


Img_1455_2

Img_1451


今日は三条の本店で、ケーキセットをいただきました。
このオリジナルケーキの名前は「ラムロック」。岩みたいでしょう。コーティングされたチョコレートの中はラム酒漬けにしたスポンジケーキがぎっしりと詰まっています。高カロリーのケーキかも。


三条通を寺町方面に歩いて、京都らしいたたずまいの写真を何枚か撮り、お漬物をおみやげに帰りました。


こんな感じで、時々どこかの街をカメラ片手にぶらぶらしています。




追伸:吾輩はオーレだ。もう覚えてくれたかな?
毎日暑いな~~吾輩も熱中症になったらいかんからな、かおりんの庭で水分補給させてもらった。今日の水はかおりんが庭の水まきをして、汚れた水を取り替えてくれたからおいしかった。
その間にまた盗撮された。今日のはまあ、許す。ごちそうさん!


Img_1434

かおりん&オーレでした。



2017年6月24日 (土)

かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚

光と影を捉えられたら、写真をもっと撮りたくなる!

そんな初夏の1枚です。

Fullsizerender_2

かおりんの休日 王子ZOOへ行ってきました!

こんにちは〜!

 

かおりん、10年ぶりに神戸の王子動物園に行ってきました。

 

 

なぜ久しぶりに動物園に行ったかと言うと。。

以前から写真が趣味のかおりんなんですが、何を写していいかわからない、ちょっとスランプの時は原点に帰れ!が信条。

なんで、動物園に行って、生きた、動いている、はたまた行動予測がつかない動物達を撮ることにしています。

今、特にスランプっていうわけでもないけど、久しぶりに行ってみようかなと思い立ちました。

Img_1239

王子動物園には約130種類もの動物達がいます。

なつかしい昭和な小さい遊園地もあり、週末や夏休みは親子さんたちでいっぱいになります。

Img_1332

動物園の中は案内の地図がたくさんあり、大人が迷子になることはありません。

Img_1339
今日の催し物の案内板もあります。

Img_1338



まず、迎えてくれるのは、フラミンゴ達、さやけどなんで、こんなやかましいん?鳴き声すごいよ。うるさ~~い!

Img_1346
 


今、王子動物園は昨年から出産ラッシュ。

フラミンゴも。ヒナちゃん、見つけた!まだ、色がフラミンゴ色ではないですねね。。

Dsc01158

 


王子動物園といえばパンダがいることでも有名。

でも、こんな時間もあるんよね〜〜。

ただいま爆睡中⁉︎

また、後から来るから、起きててな。

Img_1241

 

さあさあ、どんどん見て歩こう、写真撮ろう!

さる舎に来ました。

ワオキツネザル大好きのかおりん、もっとチビのおサルさん、私を見てます?

Img_1246Img_1247

 

カピバラは3つ子が生まれましたよ。可愛いね〜!
でも、どうしても2人しか見つかりませんでした。

Dsc01006

 


次はカバ。名前がついたばかりの赤ちゃんがいますよ。

赤ちゃんといってもデカッ!

名前は出目丸。それもそののはず、目がデカいですね。


Dsc01124

お母さんと2人だけ、仲良しやね〜


Dsc01008


 

続いて親子シリーズ

シマウマ 。お尻をパチリ!

Img_1307


カンガルー

Dsc01040




子供達もカンガルーの動きに興味津々です。


Dsc01043

 

そして、只今名前募集中のコアラの赤ちゃんとお母さん。

なんてキュートなんでしょう!


Dsc01070 


キリンさんは狭い檻の中ををランニング中。ストレスためたらあかんよ。


Img_1310
 

今日のイベントはウサギさんとふれあいタイム。

飼育員さんに見守られながら、ウサギを直接触れるイベント。
手頃なイベントですが、こんなんが子供達にはいいよね〜。
順番を待つ長い行列ができていました。

Img_1325Img_1324




というわけで、もう一度パンダ舎に戻ると、起きてました!

メスのパンダ、タンタンです。
北区で採れる竹と笹が主食とか、ここでも地産自消されていますね。

Img_1330

 

子供の気持ちに戻って動物園撮影を楽しんだ一日でした。

 

園内のアジサイも見頃。

Dsc00993
追伸:
庭ネコ「オーレ」だ。すっかり吾輩はオーレだということを自覚し始めた。
あれから、ちょくちょくかおりんの庭におじゃましている。
が、今日はやられた・・・
すっかりリラックスしているところを、盗撮された。
網戸を閉めて、吾輩がポーズを変えないようにかおりんは写しよった。。
恥ずかしいが、ブログというのは楽しいものだということ、吾輩はなぜか知っている。。

Img_1371_2

かおりん&オーレでした。

 

 

2017年6月10日 (土)

2017年 かおりんの紫陽花フォトギャラリー

こんにちは~!

いよいよ関西も梅雨入りですね。

洗濯物がスカッと乾かなかったり、スポーツをする人にとっては雨天中止になったり、悩ましい季節ですが、ただひとつ、写真を写すのには持って来いの時期でもあります。
豪雨や大雨は論外ですが、雨水がたまった場所に映る別の世界を見つけることもできるんです。
今、
紫陽花がキレイな季節でもありますね。

そこで、あじさいの花を写してみました。
 

最近ちょっと忙しく、市内をウロウロできないんですが、写真好きなかおりんは写真だけはちゃっかりと、ご近所さんや我が家の庭だけはウロウロ。
今の時期しか撮れない写真を撮ってみました。

紫陽花フォトギャラリーをごらん下さい。

Dsc_0094_2


Dsc00906_2


Dsc00940_3


Dsc00898new_2



Dsc00937_2


Dsc00834new_2


Dsc00939_3


Dsc00943_2

あっ、吾輩はかおりんの庭に一昨日から鎮座している庭ネコだ。
かおりんは本当はネコが苦手であるが、写せるものは何でもだろうか?
1枚写してもらったわ。

モデル料に、吾輩の名前をつけてくれた。
「オーレ」というんだそうな。。なんか、よくわからんが、カフェオーレの色に吾輩が似ていると言ってたな。

かおりんちの庭は気持ちいいので、もう少しおじゃますることにする。
じゃあな。。

かおりん&オーレでした。













«かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚