2018年2月19日 (月)

かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚

竹のささやき、風のささやき、あー今日はいい天気だね。。

Img_2675_2




神戸ガイドVOL.33 スカイバスKOBEに乗ってきました

こんにちわ~!

寒い日が続いていますね。
大雪でまだ大変な地域の皆さんに、お見舞い申し上げます。

相変わらず能天気なかおりんは、東京に住む姪が家に来たのをいいことに、彼女を連れて、もれなくボランティアガイド=かおりん=がついて来る、神戸観光!
遊びに行きました。


その中で、一度自分が乗って体験したいなと思っていたのが、昨年春デビューした神姫バスさんの「スカイバスKOBE」。

2階が全くのオープンデッキで、眺めがいいバス。定員52人。料金は一人1800円。
約1時間のコースです。
ガイドさんもいらっしゃいます。

昨年5月に、ブログでも紹介したバスです。

Img_048gh


2階が全くのオープンデッキで、眺めがいいのは確かですが、2月17日土曜日に乗ると、どうでしょう??

Img_1192

さむ~~~~~~~~い!なんてもんじゃありません。極寒でした!!

でも、姪との都合でこの夜が都合よく、寒さと立ち向かってきました!
ブランケットを貸してくれましたので、足元は暖かったです。

バス乗り場で、バスに乗った目線はこんな感じ。前にだけある窓は天井すれすれです。


Img_2699_2

スタート時の出口天井にはこんな写真も、逆さ富士ならぬ、逆さバス。。

Img_2701_3

























Img_2704_2



ワクワクしながら走り始めると、こんな目線。寒い!

Img_2707

さて、このバスのコースは2つあります。昼間は「胸ドキュンコース」
夜は「ときめきキュンコース」です。
Img_2777

私達は夜コース、夜景がメインのコースです。

三宮からフラワーロードへ

Img_2708


海岸通りを通り、メリケンパークへ、
鯉のモニュメントもこんな近くに見られました。。ちかっ!

Img_2712


続いてハーバーランドへ向かいます。

ザ・神戸の景色は、ポートタワー、海洋博物館、ホテルオークラのセット。

Img_2725_2

























Img_2721_2


このバスだと、ポートタワーがこの位置から見られます。

Img_2778_2
また、こんな写し方でもできるそうで、姪の手モデルでどうぞ。

Img_2731_2

























Img_2730_2


こんな高い所にいるから写せるそうです。他にもいろいろできるらしい。。

ちょうど、観光クルーズ船がイルミネーションを付けて戻ってきました。夜のクルーズもいいですね。


Img_2735


ハーバーランドの観覧車、今夜は何色?

Img_2747
ハーバーランドのけやき並木のイルミネーションも車の上から目線でキレイ!

Img_2748

さて、ここから、冬の夜、強風コース!とガイドさんが。。

神戸浜手バイパスを通り、ポートアイランドの神戸大橋を渡ります。

バイパスからの眺めは、バスよりさらに高い位置なのでハーバーランドを一望できます。 でも、寒い!風ハンパない!

根性で一枚!

Img_2754

ポーアイへ行く神戸大橋の高架橋すれすれ!!寒い!こわい!
神戸大橋は行きは1階、帰りは2階とこの橋はダブルデッキ構造になっているのが特徴です。

Img_2755

帰りの2階デッキは海風、山風、今までで一番さむ~~~~~い!

風がきつくて、帽子押さえておかないと飛びそう~~。写真なんて撮れません!


ポーアイからは折り返し、三宮に戻ってきます。とちゅうには神戸税とKIITOを見ることができます。税関はやっぱり夜見ても貫録ありますね。

Img_2761


そして、とちゅうに山の景色の中に見えるのは、北前船とKOBEのイルミネーションが30分ごとに交代する神戸の名夜景。 写真中央、小さいですが、コーヒーカップのような形が北前船です。

Img_2764


というわけで、寒修行を終え(笑)、ポートライナーの高架をくぐり、神姫バスさんの停留所に帰ってきました。

Img_2769


ガイドさん、寒い中、頑張ってガイドしていただきありがとうございました。
お疲れ様でした! とってもお上手!ジョークも交えながら、おもろかったです!

Img_2768


昼のコースは、神戸のポートアイランドに向かう海底トンネルを通るのと、街中の観光スポットを高い目線で見るのが売りです。。

夜は夜景です。

お好きな方とお好きな季節をお選びください。。

冬の夜はカイロと耳が隠れる帽子を、ぜひご持参下さい。

1つだけ、軽くブーイング。
ガイドさんがジェットコースターのような迫力でといって走る場所が2か所ほどあったんですが、それほどのことはありませんでした。
ちょっと、笑えました。。

ほんま寒かったけど、楽しかった!

神姫バスさん スカイバスKOBEの詳しい内容は下のHPをポチッと
www.shinkibus.co.jp/teikan


神戸での楽しみ方もまだまだいろいろあります!

ぜひ遊びに来て下さいね。

かおりんでした。


 

2018年2月 4日 (日)

かおりんのカメラゴコロ 今日の1枚

私はどこから来たのだろう、そして、どこに行くのだろう。。

Dsc_1127

神戸ガイドVOL32。竹中大工道具館

こんにちは~!

毎日寒い日が続きますが、風邪など引いていらっしゃいませんか?
 
かおりんはいたって元気です。

昨日2月3日土曜日 企業博物館の「竹中大工道具館」に行って来ました。
 
名のごとく、竹中工務店さんが運営しています。

Img_2660_2


 前々から行こう行こうと思っていたのですが、灯台下暗し??家から歩いて行ける距離なのになぜか遅くなってしまいました。

以前は中央区の別の場所だったのですが、この場所に移ってから、よりステキな展示と建物になりました。
 
立派な門構えですね。

Img_2659_2


 
 入場料<大人500円>を払うと、渡してくださるのはこれ!

Img_2662_1_2
 かわいい!今まで入った美術館や博物館の中で、一番印象に残るチケットデザインです。
 
<HPを開くと同じかんなが出てきて、木を削る音がしますよ>

展示は地下2階から1階の3層。

Img_2603_3Img_2640_3



 
大工道具の歴史その進化、それを使った技、技術を伝える展示が中心。また、楽しい木工教室、休憩スペース、資料と映像スペースもあります。
 
1階では企画展のスペースと受付、ミニショップがあります。

Img_2605_4

  コーナーごとに画像があり、画面を動かすと、より詳しい展示物の解説が。
今風の展示方法も取り入れてわかりやすくなっています。

 


 
歴史のコーナーでは昔の道具で切った木の切り口も紹介されていたり。

Img_2610_2Img_2609_2


 
 大工さんのマニュアル本?参考書?があったり。

Img_2612_2


 
 建物の木を作る時の木型の展示や、道具の展示もとてもデザイン化されていながら、わかりやすいです。
Img_2613_3
Img_2620_3Img_2633_2


 建物の組み立てにはとてもきれいな字の記録が。
 
昔の人はどんな職業の人でも字がきれいだったのですね。 

Img_2617_3


 
かおりんが印象に残ったのは、道具を作る技と、建築の時の昔の大工さんの技術。釘1本使わず、木と木とを組わせて、 正確に柱や梁や屋根を食組み立てていく長年培った技術に感服です。

 
実際に触ってその技術を確かめることもできます。寸分たりとも狂わぬ技術と気合の跡がそこにありました。

Img_2622_3Img_2645_2


  和の伝統技術のコーナーには、お茶室もあり、中に入ることも出来ました。
 
恥ずかしながら、初めて入ったお茶室ですが狭く、空間に最低必要なモノと人しかいない場所だからこそ、雑念を捨て、集中してお茶に向き合えるのだと感じました。

Img_2635_3


 最後にかおりんがいい言葉だなと思ったのは「木の癖を知れ」「それを適材適所に使う」というメッセージ。いろいろな木の素材を紹介する場所の、パネルの右端に書いてありました。<写真左>

Img_2634_2Img_2616_3



人も一緒だと思うんです。
人にもそれぞれ癖があって、癖=個性や性格だと思うのですが、それを適材適時、適材適所に活かすことで、その人が輝けるし、他の人とも上手くやっていけるのでしょうね。

「木の癖を知れ」。この言葉は人を読む、その人を理解することにもつながるような気もします。

Img_2642_3

 
 というわけで、シンプルで上がり具合の心地よい階段を上がり1階へ。
企画展「木の国フィンランドの伝統と革新」展を見た後は、奥の休憩室へ。

Img_2646_3
Img_2652_2


 
きれいですっきりとした部屋、軽くて座りやすい椅子でした。
200円でコーヒーなど飲めます。安くてほんと美味しかった!ありがたや!

Img_2655

  この道具館は、新幹線、新神戸駅の南東方向にあるのですが、そこから、阪急六甲に向かう摩耶山麓線一帯は、明治半ばから、昭和初期にかけて、神戸で財を築いた豪商達の邸宅が建てられた場所です。
 
それも有名建築家、武田五一、小川安一郎、村野藤吾などなどの手によるものばかりだったそうです。
 
今も、閑静な住宅街が阪急六甲駅まで続いています。

この竹中大工道具館も、1899年に神戸で創業した竹中工務店社長、竹中藤右衛門の自宅と本店があった場所です。
 
広さは約550坪。奥のお庭も立派ですね。
 
Img_2647_2

開館時間や行き方は下の写真をご覧下さい。
 
三宮から2番のバス<阪急六甲か、JR六甲道駅行き>に乗ると、5分ぐらいで着きます。行きやすい場所ですよ。

Img_2661_2


  先人達の技術と心意気に感動したかおりんでした。




2018年1月21日 (日)

かおりんのカメラゴコロ 今日の1枚

たそがれてみたいな。。こんな場所で

Aav_0223

「第18回神戸ゆる~ノルイベント 兵庫七福神を巡る」を開催しました。

こんにちは〜!

昨日、120日土曜日 「兵庫七福神巡り」を開催しました。

ご参加いただいたみなさん、

お問い合わせいただいたみなさん、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

前回と違って晴れました‼︎

とにかく晴れていると、動きも気持ちも違いますね。
太陽さん、よく出てくれました、おおきに!って感じ。

Img_2531
 

和田岬駅からスタートです。

兵庫七福神の由来をガイドし、ウォーミングアップ中です。


Img_2536

兵庫七福神は、3つの神社と4つのお寺にいらっしゃいます。

順番に廻りましょう!

Img_2476
 

最初は和田神社の弁財天さん。

唯一、女性の神様。インドから来られました。なんかシュッとしたクールビューティの方。水をお守りされる神様です。芸能の神様でもいらっしゃるので、びわをお持ちです。

Img_2226_2

次は薬仙寺です。平安時代に行基が開いた時宗のお寺です。
きれいな本堂です。


Img_2479
ここには、長寿の神様、寿老人がいらっしゃいます。

この方はいつも鹿を連れて右手に

桃をお持ちです。桃は中国では縁起のいい果物だそうです。

Img_2229_2

また、薬仙寺には空襲の犠牲者を供養する記念碑があります。

軍需工場が多かったこの地区は犠牲者が多かったんです。戦争での空襲という出来事が風化しないように、いつも気軽に訪ねられるお寺に 碑があるのは大事なことですね。


Img_2481

七福神巡り、ちょっと休憩

兵庫運河に立ち寄りました。

明治時代に開発された運河。

Img_2483

神戸の人もこんな大規模な運河があること、あまり知らないと思います。

Img_2513
今日は水際を歩くのに持って来いのお天気、気持ちいいー!!
底まできれいな運河もチラ見してくださいね。

Img_2484

さて、3人目の神様は時宗のお寺、真光寺さんへ。

福禄寿様がいらっしゃいます。何だか2頭身のお姿。でも、この神様、1000才だそう。。名のごとく、幸せ、長寿の神様です。


Img_2239

真光寺さんは踊り念仏を唱え、広く一般庶民に仏教を伝えた一遍上人さんが亡くなった場所に建てたお寺。

お坊さんは貴族に布教をしていた時代に、一般庶民にも必要と全国各地を回られた一遍さん。

人がやらないことをやる方はいつの時代にもいらっしゃるのですね。グレート!!


Img_2488

兵庫のヒーロー、平清盛の供養塔、清盛塚をガイドし、大輪田橋にやってきました。

この橋は兵庫の歴史を見守ってきたステキな橋。空襲にも大震災にも耐えて、いぶし銀の魅力をたたえています。3連のアーチが素晴らしい!

Img_2517
Img_2242

新川運河までたどり着きました。イオンモールも昨年秋オープンしました。
少し運河の景観が変わりましたかね?

記念撮影をし、新川運河の話と、ここに兵庫城があった話をしました。


Img_2530
Img_2471

ランチまで少し時間が余ったので、「福ちゃん脳トレ」にも皆さん、挑戦!

Img_2252

入江橋にはキヨモンくんも。

何だかポツンと1人でかわいそうな感じ。

いろいろな場所に清盛の軌跡がある兵庫の町です。

Img_2494


さあさあ、ランチのお店に向かいます!お待たせしました!


Img_2491

今回は地元にある中央卸売市場の飲食街にある市場食堂さんで新鮮な海鮮丼と焼き穴子定食をいただきます。

Img_2492Img_2493


すぐそばの卸売市場から仕入れてくるからお魚ぷりぷりです。ごちそう様でした。普段は予約なんてされていない市場食堂さんに無理をお願いしました。

ありがとうございました!
ランチ、ちょっと時間が少なかったです。みなさん、ごめんなさい。。でも、全員、完食してくださいました。


Img_2470

午後の部一番は西国街道の話しを。
街中にV字形に入っている珍しい街道角、札場の辻をガイドしました。

さあ、次は兵庫大仏のある、能福寺に向かいます。
大きいので、お寺近くの道から見えていますね。


Img_2496
Img_2499
 

ここには毘沙門天さんがいらっしゃるのですが、大仏さんの方が気になりますよねー。

能福寺は平家一門が信仰した天台宗のお寺。

毘沙門天さんは勝運の神様、鎧を身につけていらっしゃる勇敢なお姿。多聞天とも言われています。

 

大仏さんは2代目。6トン、地上からの高さ18メートルのお姿です。なんか頼もしく、太陽に光って、益々神々しい。。

Img_2256
 

さあさあ、福ちゃんが調達してくれた飲み物で喉を潤し、休憩も終わり後半、あと3人の神様がいらっしゃる場所に向かいます。

 

次は柳原天神社。菅原道真ゆかりの学問の神様の神社です。


Img_2500

ここに珍しいものが2つ。こんな上の方<蛙股>に牛が!この神社にしかないそうです。

Img_2506


それからこの夫婦いちょう。根から2股に分かれているので夫婦のよう。
触ると、円満、子宝に恵まれるということです。

Img_2521

ここにいらっしゃる七福神さんは布袋さん。
みんな集合の像しかありませんが、お腹が出ていて、癒し系。でも、予知能力を持つ不思議な神様。このお姿、お顔からして円満の神様です。

像の後ろ列左から2番目が布袋さんです。

Img_2262


段々、ゴールの兵庫駅に近づいてきました。ちょっと交通量の多い場所を通ります。
えべっさんで有名な柳原蛭子神社に到着です。

Img_2511

言わずもがな、ここは商売の神様、なぜ、関西の人はえびす様と言わずに、えべっさんと呼ぶのかなど、素朴な疑問を話しながら、えべっさんのガイドもしました。

Img_2505

ガイドの下調べをしていて、かおりん自身感動したえべっさんの話。「右に釣り竿、左に鯛」をお持ちのえべっさん。これは「釣りして網せず」という意味。
「1本1本竿で確実に利益をあげて、がばっと網ですくいあげて暴利をむさぼらない、生業を大切に守りましょう。」という教え。ええこと言わはる、えべっさん!

今日の七福神さんの神様はこのえべっさんだけ、日本生まれ。他6人は中国やインドのお生まれだそうで、それもちょっとびっくりの話しですね。

Img_2507

さあ、最後は福海寺。足利尊氏ゆかりの禅宗のお寺です。

Img_2509
Img_2525

締めを務められているのは、大黒天様。
でも、祀ってある福海寺では公開されていません。
写真でご案内。財宝、食、家内安全の神様。打ち出の小づちは財を分け与え、後ろの袋には財宝が入っており、米俵に乗って台所と食物をお守りする。
一家お1人、いて欲しい!まさしく大黒柱の神様です。

Th

というわけで、七福神様のお参りが終わりました。

そして、お正月恒例!
運がよければ、7人だけに当るお年玉のプレゼントです。
そして、年女さんへもささやさなプレゼント。
無事終えて、ゴールの兵庫駅へ向かい、クールダウンして、解散です。

Img_2528

お天気も良く、安全で無事過ごせました。
ご参加の皆さん、ご協力ありがとうございました!!
福はお持ち帰りいただけましたか?

また暖かくなったら、次の会を催しますので、ぜひ、一緒に歩きましょう!

今回インフルエンザが大流行!来られなかったお客様が何人かいらっしゃいました。
どうぞ回復なさって、春にはきっとまた一緒に!!歩きましょう!!
お大事に。

福ちゃんもお疲れ様でした。

写真は福ちゃんと、名カメラマンMさんからお借りしました。

かおりんでした。

 

 

2018年1月 7日 (日)

明けましておめでとうございます!

皆さま、明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶もまったり。。まったく新年感なしのブログです。

お正月ゆっくりされましたか。
かおりんは毎年、帰省家族の世話で、家政婦のミタ状態。
明石海峡大橋に出かけ、アウトレットマリンピア神戸でお買い物し、かおりんのお正月はあっという間に終わりました、

さて、1月20日土曜日に開催いたします、第18回神戸ゆる〜ノルイベント
「兵庫七福神巡り」。
年明けて、満員御礼となりました。

お申込みいただいた皆様、ありがとうございます!

寒い時期、どうぞ体調を整えて20日をお迎えください。
心から、お待ち申し上げております。

かおりんでした。

2017年12月28日 (木)

今年もあとわずか

こんにちわ~!

今年最後のブログです。

今年も「神戸ゆる~ノルイベント」にご参加いただきありがとうございました。

最初の1月「西国街道を歩く」はたくさんの方々と中央区の端から東灘区の入り口まで、約12キロの道のりを元気で歩くことができました。

5月の「新緑の有馬を歩く」はあいにくの雨で中止。
イベント始めて以来、初めての中止でショックでしたが、ご参加予定の皆さんに逆に励ましていただきました。ほんとにありがたかったです。


10月の「アシックススポーツミュージアム見学とポートアイランドを歩く」はあいにくの雨でしたが、決行!にもかかわらず皆さんお元気でご参加いただきました。

今年は、福ちゃんもかおりんもちょっと雨女になってしまったようです(涙)。


来年はどうかすべてのスケジュール、晴れになりますよう!!

来年、初イベントは1月20日土曜日「兵庫七福神を巡る」です。

お申し込みいただいたみなさん、お元気ですか?

あとほんの少し募集中ですので、お正月、「実は私、こんなとこ20日に行くねん。一緒に歩かへん?」てな感じで、どなたかお誘いいただくとうれしいな。。

と思っております。

どうぞ皆さん、よい年をお迎えくださいませ。

来年もいい1年になりますよう。

かおりんでした。

2017年12月21日 (木)

第18回神戸ゆる~ノルイベントお申込み受付け始まりました

こんにちわ~!

昨日20日から、2018年 1月20日土曜日に開催の「兵庫七福神巡り」のお申込み受付けを始めました。

昨日だけで、たくさんの方々にお申込みいただき、本当にありがとうございます!

満員まで、あとわずかとなっております。

どうぞお早目のお申し込みをお待ちしております。

詳しくは12月14日のブログを覗いてみて下さい。

下記のJPEGの画面をポチッと押さえてもご覧になれます。

よろしくお願い致します。

かおりんでした。

2018120jpeg_2








2017年12月14日 (木)

第18回神戸ゆる~ノルイベント「兵庫七福神巡り」のご案内


 こんにちわ~!

先日下見のブログでご案内した兵庫七福神巡りの詳しいご案内です。
 

お申込み受付は12月20日水曜日からさせていただきます。

ノルディックウォーキングのインストラクターと観光ガイドがいっしょに神戸を

歩きながら、神戸の魅力をガイドさせていただくミニイベントを開催致します。 

 今回のコースはお正月明けにふさわしく神戸兵庫区の七福神巡りです。 

神戸市兵庫区にはその昔、平清盛が築いたと言われている「兵庫津」があり、

その中に七福神を祀った神社やお寺があります。   
             
関西最大級の運河もある、のどかな兵庫津を巡りながら「今年もいい年に」と

みんなで祈願! ご一緒にいかがですか?

 下記の日時、内容で開催いたします。

  
先着20名様限定とさせていただきます。

 日時:2018年1月20日 土曜日 AM10:00~PM3:00頃

             集合時間:AM9:45 雨天中止<前日夜連絡>

 集合場所:三宮駅周辺<JR,阪急、阪神三宮駅の各駅下車、徒歩3分>

(お申し込みの方には三宮最寄り駅からのご案内をさせていただきます)

 参加費:2500円 (保険代、昼食代を含みます。)

(レンタルポール代は別途 1セット500円 ) 

 ★スケジュール:歩行距離 約10km <7ヶ所の神社と寺を巡ります>

三宮から地下鉄海岸線で和田岬駅まで移動→七福神巡りスタート①和田神社

→ 兵庫運河→②薬仙寺→③真光寺→新川運河→地元食堂でのランチ→

④能福寺→⑤柳原天神社→⑥柳原蛭子神社→⑦福海寺→JR兵庫駅にて解散

(コースは天候、時間の都合で順番が変わること、短くなることもあります)

 ★お申し込み方法   <集合場所と解散場所が違いますので、御承知おき下さい>

お申込みは 福益まで メールannamama77@hotmail.com FAX0669733154

①お名前  ②年令  ③ご住所  ④ご連絡できる緊急ご連絡先

⑤レンタルポールご希望の有無 ⑥年女年男の方は自己申請 プチプレゼントあり!                     

  メールもしくはFAXで 2018年1月13日土曜日までにお願いします。

 お申し込み完了確認メールを返信、もしくは電話でご連絡をさせていただきます 
 

 お問い合わせは  福益とし子 携帯電話 09037223154

           たかはしかおり 携帯電話 09038408688まで

 共催: OFF神戸ガイドクラブたかはしかおり 大阪ノルディックウォーカーズ福益とし子

         (神戸商工会議所主催 神戸学検定 中級取得)        (日本ノルディックウォーキング協会公認 上級インストラクター) 

          協力:一般社団法人 日本ポールウォーキング協会


ご参加 お待ちしています。

12月20日水曜日から受付させていただきます。

ご好評をいただき、毎回短時間で満員にしていただいております。

お早めのお申込みをお願い致します。

かおりんでした。

 

 

 

«かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚