2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚 | トップページ | 3のつく日は有馬情報をお届けします! »

2017年4月13日 (木)

有馬へ行きましょう!お得なワンデーパスのご案内

 

こんにちは〜!

 

今日から513日土曜日に開催させていただきます「新緑の有馬を歩く」神戸ゆる〜ノルイベントのお申し込みがスタートします

 

お誘い合わせの上、お申し込みお願いします。

 

お待ちしております。

 

さて、今日は有馬行きに使っていただきたいお得なチケットのご案内をします。

 

その「かしこ」のチケットの名は「有馬六甲周遊ワンデーパス」という名前です。


Img_0730

このワンデーパスは基本フリー版、阪急版と阪神版、神鉄版、山陽版他の5種類があります。

 

つまり、最寄りの駅や乗り換え駅に阪急や阪神の駅があれば、そこから使えるというわけです。

 

料金、基本版は2360

 

阪急版は2560

 

阪神版は2460円です。

 

そしてこれに有馬の金の湯、銀の湯の入湯券や、有馬のいろいろなお店で割引になるチケットもおまけに付いています。
どの範囲でこのパスを使えるかは、下記の地図の通りです。

 

Img_0741


では、どれだけお得かシュミレーションしてみたいと思います。

A子さんは高槻にお住まいの方。最寄りの駅は阪急高槻市駅

正規の料金だと

 

阪急高槻から神戸三ノ宮まで往復して800

 

地下鉄三ノ宮から神戸電鉄乗り継ぎで有馬温泉駅まで往復で1860円、

 

歩いた後金の湯に入ったとして650

 

合計3310円です。

 

ワンデーパス阪急版を使った場合だと2560

 

お得差額は750円にもなります。

 

 

大阪市内にお住まいのB子さんの場合、市内地下鉄から阪神との乗り継ぎがいいと阪神版をお求めになるそうです。

 

正規の料金だと

 

大阪市内地下鉄往復して560

 

阪神梅田駅から阪神神戸三宮駅まで往復して640

 

地下鉄三ノ宮から神戸電鉄乗り継ぎで有馬温泉駅まで往復で1860円、

 

歩いた後、銀の湯に入ったとして550円  

 

合計3610円です。

 

阪神版を使った場合だと、2460+560(大阪地下鉄代)=3020

 

お得差額は590円にもなります。

 

 

三ノ宮を拠点に西から来られる方も山陽線、神鉄線での割引もあります。

 

ただ、JRと京阪電車だけはご利用いただけないので、ご承知おきくださいね。

温泉地に行くと、ちょっとしたおみやげも買いたくなるし、少しでもお得なこのワンデーパスを、どうぞお買い求め下さい。どこでどんな割引があるかも下記の写真のようにパンフレットに案内があります。

歩いた後の散策時間にお使いいただけます。

パス1枚をポケットに入れての1日、移動もスムーズになりますよ。


Img_0735

さらに、有馬六甲周遊ワンデーパスという名前が付いているのは、有馬と六甲がロープウェイで行き来できるからなんです。<片道1100円、往復1820円>

有馬から六甲に足を伸ばす場合も、六甲でしっかり歩いて有馬の温泉に入るために有馬に来られる場合もかなりのお得になりますね。

Cont01top_3

5
13日は有馬をぐるりと一周するので、六甲は行きませんが、ロープウェイはご覧いただけるかも。どうぞお楽しみに!

 

ワンデーパスのお得感、おわかりいただけましたか?

かおりんでした。

 

« かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚 | トップページ | 3のつく日は有馬情報をお届けします! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586673/65132417

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬へ行きましょう!お得なワンデーパスのご案内:

« かおりんのカメラゴゴロ 今日の1枚 | トップページ | 3のつく日は有馬情報をお届けします! »